Archiscape


Archiscape
by S.K.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:鎌倉IS-House( 24 )

オーシャンズ10月号に鎌倉IS-Houseが紹介されました

オーシャンズ10月号、「OH! 家事情」(pp.190-191)というコーナーに鎌倉稲村ケ崎の住宅(鎌倉IS-House)を紹介していただきました。よろしければ本屋さんで手に取ってご覧ください。
[PR]
by kurarc | 2013-08-25 17:12 | 鎌倉IS-House

第1回家づくり大賞 展示会終了

b0074416_20355163.jpg

16日、17日と新宿パークタワー、ギャラリー3で、第1回家づくり大賞の展示会が行われ、無事終了した。初めてお会いする建築家の方々とざっくばらんな話ができ、今後住宅を設計する上で、大変有意義な意見交換を行うことができた。以下に、いくつか箇条書きに学んだこと、気になることをメモしておく。

*中庭内の樹木-風通しに注意
*コンクリート打ち放しー型枠ベニアの灰汁の利用、2尺×6尺板の利用
*磯山石
*カウンターアローファン
*モクセン板
*外部テラスでは、頻繁に排水する。
*薪ストーブの熱を床下に吸い込ませる。
*準防火地域でも梁を現しにできる。
*軒先、けらばの収まり、2重に水を切る。(破風板のもちをよくする)
etc.
[PR]
by kurarc | 2013-03-18 20:36 | 鎌倉IS-House

展示会のお知らせ

先日お伝えしたように、3月16日、17日と新宿パークタワー1階、ギャラリー3にて、第1回家づくり大賞の展示会が行われます。

鎌倉IS-Houseのパネルも出展いたしますので、お時間があれば是非会場にお立ち寄り下さい。
[PR]
by kurarc | 2013-03-11 00:07 | 鎌倉IS-House

新宿パークタワー ギャラリー3にて展示会

家づくり大賞の展示会が新宿パークタワーのギャラリー3で開催されます。先日、ブログで書きました鎌倉IS-Houseのパネルの展示等もできるようですので、お時間のある方は是非お出かけください。

詳しくはこちらのHPへ
[PR]
by kurarc | 2013-02-19 23:41 | 鎌倉IS-House

「鎌倉IS-House海から収穫された杉材によるリノベーション」が入賞

NPO法人家づくりの会主催による、第1回家づくり大賞、素材ディテール部門(一般投票の部門)において、「鎌倉IS-Houseー海から収穫された杉材によるリノベーション」が部門賞を受賞いたしました。

今回、こうしたイベントを企画していただいた家づくりの会の方々、及び、私の仕事に投票いただいた方々に御礼を申し上げるとともに、改めてこの仕事を与えていただいたクライアントの方に感謝いたします。

これからもよい住宅づくりを目指して、なお一層の努力をして参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

受賞の発表されたHPはこちらからどうぞご覧ください。
[PR]
by kurarc | 2013-02-16 22:08 | 鎌倉IS-House

鎌倉IS-Houseがコマーシャルに

お施主様のfacebookから、鎌倉IS-Houseがファミリーマートのコマーシャルに使われたことを知った。実はこれで2回目となる。以前のコマーシャルはポテトチップ(ポテかるっ)。

どのような経緯でこの住宅を探し出したのかはわからないが、やはり設計者としては喜ばしいことである。コマーシャルを意識して設計している訳ではないが、鎌倉IS-Houseが単にきれいだから使われたのではなく、素材感が理解され使われたことがコマーシャルからわかったので、その点が特に喜ばしかった。

これからも一層の努力あるのみ。
[PR]
by kurarc | 2013-01-24 21:08 | 鎌倉IS-House

稲村ケ崎の住宅を鎌倉市の第5回景観づくり賞へ応募

鎌倉市で2年から3年に一度、景観づくり賞を選定するイベントを行っている。私は第2回の委員を務めた。(私の頃は景観アドヴァイザーといわれていた。現在は景観形成推進委員という。)

第5回となる今回のテーマは「古い建物を活かした鎌倉の暮らし」である。今年ある賞をいただいた稲村ケ崎の住宅をこの賞に応募することに。クライアントの方からも許可をいただいた。

この稲村ケ崎の住宅は、築70年を超える住宅のリノベーションだが、それは単なるリノベーションにとどまらない。鎌倉や湘南、三浦半島までの文化を掘り起こし、この住宅のデザインの中に取り入れているのである。

横須賀にわずかに残る海上でのイワシの畜養。そして、その杉材でつくられた生け簀材料の再活用。横浜、鎌倉や横須賀に数多く残るブラフ積みといわれる遠くフランス(フランドル)にまで連続する石積み方法とそれをデザインにとりいれた土間。玄関から(あるいは外部から)浴室に入ることができるような湘南特有のプランニング等。

リノベーションがテレビなどで盛んにとりあげられるようになったが、その方法が文化を掘り下げて行われることはきわめて少ないが、稲村ケ崎の住宅は、鎌倉を中心とする湘南、三浦半島の文化まで掘り下げながら仕事をまとめられた希有な事例である。

この住宅が賞をとれないはずはないのである。

*こうしたコンセプトにまとめられたのも、クライアントの方の要望や議論の成果である。我々にとってクライアントとは、年齢、性別に関係なく、自己の殻、世界をやぶってくれるような教師なのである。
[PR]
by kurarc | 2012-11-03 22:18 | 鎌倉IS-House

鎌倉IS-Houseが佳作に入選

b0074416_2173512.jpg

一週間程の出張中に思いがけない朗報がメールに入っていた。

(公社)愛知建築士会名古屋北支部、第3回建築コンクール「幸せにする建築」に提出していた鎌倉IS-Houseが佳作に入選したというメールが主催者代表のA氏より届いていたのである。(下:提出パネル)

4月21日に公開審査が名古屋であり、出席したいと思っていたのだが、できなかった。審査員は建築家の中村好文氏、古谷誠章氏、伊礼智氏。現在、最も活躍している建築家の方々に認めてもらったことは非常に喜ばしい。審査員の方々と関係者の方々には深く御礼申し上げたい。

作品番号から200名前後の参加者があったと思われる。その中で15名の内に入ったことになる。多分私は最高齢の方だろう。審査員のサイン入り賞状がいただけるという。賞というものはなかなかいただけるものではない。これを励みに、またよい仕事ができるようにがんばりたい。

鎌倉IS-House|鎌倉における築70年を超える住宅のリノベーション。素材に横須賀、佐島沖の海に浮かぶイワシの生け簀材(杉材)を再利用していることを特徴とする。8角形のイワシの生け簀は、神奈川の杉材によりつくられている。生け簀は5年から6年ごとに更新されるため、寿命を迎えた生け簀材はその後、古材として湘南近辺で流通している。

b0074416_2220411.jpg

[PR]
by kurarc | 2012-04-27 21:01 | 鎌倉IS-House

鎌倉IS-HouseがCMに使われました

鎌倉IS-Houseのクライアントの方から、「ポテかるっ」というサッポロファインフーズ株式会社のポテトチップスのCM撮影がIS-Houseで行われましたとの連絡をいただいた。
3月から首都圏で放映されるとのこと。どのようなCMなのか楽しみである。

*「ポテかるっ」のHPはこちらから。

*「ポテかるっ」のCMはこちらから
[PR]
by kurarc | 2010-03-06 19:57 | 鎌倉IS-House

雑誌チルチンびと に鎌倉IS-Houseが紹介されました

チルチンびと第57号160ページの「各地で活躍中の建築家」欄に鎌倉IS-Houseが紹介されています。
1ページのみの紹介ですが、写真と私が書いた文章が掲載されています。

よろしければ書店で手にとって御覧下さい。
[PR]
by kurarc | 2009-10-28 20:58 | 鎌倉IS-House


検索
最新の記事
カテゴリ
Notes
HP here

e-mail here

■興味のあるカテゴリを見た後に、また最初のページに戻るには、カテゴリの「全体」をクリックしてください。

■カテゴリarchives1984-1985では、1984年から1985年にかけて行った11ヶ月の旅(グランドツアー)について紹介しています。
画像は30年前のスライドをデジタル化しているため、かなり劣化しています。

■カテゴリfragmentでは、思考のヒント、覚書き、論理になる前のイメージ等、言葉を羅列する方法で書いています。

ライフログ
画像一覧
以前の記事