Archiscape


Archiscape
by S.K.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:三鷹ディサービスセンター( 2 )

(仮称)牟礼6丁目ディサービスセンター 建設過程-02

b0074416_14025576.jpg
週末の台風が来る前に、1階スラブの配筋検査を行うことに。この小雨の中、屋根では軽鉄による母屋の施工(写真)が行われた。

2階のデッキプレートも敷き終わり、2階コンクリート打設までの準備を整えている段階である。

床ができ始めると、やっと建物の大きさの感じがつかめてくる。建方時に感じていた大きさと印象がだいぶ異なる。かなり、広々とした印象に変化した。

月末までに屋根の野地板を施工し、来月からは、屋根が葺き始められる予定である。

[PR]
by kurarc | 2017-10-20 14:04 | 三鷹ディサービスセンター

(仮称)三鷹 牟礼6丁目ディサービスセンター 建設過程-01

b0074416_15084809.jpg
現在、三鷹市内で進められているデイサービスセンターが形を成し始めたこともあり、今後、竣工までの建設過程をブログで紹介したい。

工程は建方と言われる段階を迎えた。鉄骨を組み上げている段階である。建築は、鉄骨造2階建てで、述べ面積はおよそ280㎡。1階にデイサービスセンターの機能が入り、2階は相談室、及び職員の事務室となっている。

敷地は、わたしの通った中学校のすぐ近くであり、小さい頃から馴染みのある土地である。通学路であった道は、今回は仕事で通う道に変化した。通るたびに中学生の頃が思い出され、懐かしくなる。

地元でやる仕事として、最も大規模な仕事であり、最後まで手が抜けない。住宅以外の仕事を引き受けるのも久しぶりである。

このディサービスセンターが地域に根ざした、心地よい施設になってくれることを目指して、頑張るのみ。

*写真は、正面から撮影されたもの。偏心した切妻型の屋根で、その屋根の梁から吊り戸棚となるH鋼が吊られている。

[PR]
by kurarc | 2017-09-29 15:10 | 三鷹ディサービスセンター


検索
最新の記事
カテゴリ
Notes
HP here

e-mail here

■興味のあるカテゴリを見た後に、また最初のページに戻るには、カテゴリの「全体」をクリックしてください。

■カテゴリarchives1984-1985では、1984年から1985年にかけて行った11ヶ月の旅(グランドツアー)について紹介しています。
画像は30年前のスライドをデジタル化しているため、かなり劣化しています。

■カテゴリfragmentでは、思考のヒント、覚書き、論理になる前のイメージ等、言葉を羅列する方法で書いています。

ライフログ
画像一覧
以前の記事