人気ブログランキング |

日常の中のデザイン09 Yシャツ

Yシャツは男性ならかならずといっていいほど持っている衣服であろう。しかし、私の場合、いつもある程度気分でYシャツを購入してしまうため、着てみたときに、あるいは、ある程度着た後に後悔することがある。

袖の丈が縮むことを考えず買っていたり、襟のデザインが気に入らなかったり、生地に注意を怠り、着心地が悪かったり・・・etc. そういった経験の中でも、一つだけ、もう10年以上着ていて、愛着のあるYシャツがある。

interpersonというブランドのYシャツで、すでにこのブランドはなくなってしまったようだが、着心地やデザイン、カラー、袖の余裕などがしっくりときて、着ていて心地よいのである。未だにこれ以後いくつかのYシャツを買ったが、どれもこのYシャツの着心地には劣る。できればこのYシャツの型紙で、生地を選び特注シャツをつくらせたいといつも思っている。

Yシャツに限らず、衣服は色彩、デザインといった表面上の事柄から、袖、丈、襟、後見ごろなどの形態上の問題、つまり建築で言えば空間上の問題、素材といった本質的な問題など考えると奥行きが深い。それは人間の身体に不可欠な、柔らかな建築的なるものの一つと言える。

衣服のデザインは一度挑戦したい分野の一つである。まずはYシャツでもよいから、自分のオリジナルと言えるシャツを一つデザインしてみたいものだ。
by kurarc | 2013-09-17 22:50 | design