コピペ

論文の問題が世間をにぎわしている。コピペの意味がはじめはよくわからなかった。通常、論文を書く場合には、「引用」はよくやる。その場合、引用した文献と著者、さらに引用したページ箇所などを注として書き込む。

どうも「コピペ」とは、「引用」ではなく、人の文章を自分の論文にコピーし、さも自分が考えたような文章としてなりすます、ことを意味するらしい。よって、どこからコピペしたのかも返答できない(つまり引用でないから)、ということになるらしい。

これは論文とは言えないのは言うまでもない。そんなに博士学位をとることが重要なのだろうか?もちろん博士学位をとらなければ、いまや大学や研究機関に就職することは難しいが。

博士学位は処世術の一つに成り下がったということなのだろうか?本物の研究者と言われる人がどれほどいるのか、疑わしくなったが、誠実に研究している研究者にとっては本当に迷惑で悲しい事件であろう。
by kurarc | 2014-03-26 12:36