Archiscape


 倉澤智建築デザイン事務所 
by 倉澤智
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ダンテを忘れないように

文学では、今年、ダンテを読む年になりそうである。ボルヘスの『七つの夜』の第1夜に登場するのが、ダンテの『神曲』。ボルヘスによれば、ダンテの『神曲』は、「文学の頂点立つ」と言い、この『神曲』を読まないことは、「文学が私たちに与えうる最高の贈り物を遠慮すること」になると言い切っている。

さらに、最近ブログで取り上げた映画『ふたりのベロニカ』にも、ダンテの神曲からの一節に曲をつけた台詞が登場する。ポーランドのベロニカは、この歌を歌っている途中、舞台の上で死を迎えるというシチュエーションとなる。

ダンテを理解するということは、古代ギリシア、ローマとルネッサンスとを理解することにもつながり、ミケランジェロを理解することにもつながって行く。ダンテの生年(1265年)を考えると、彼はポスト12世紀ルネッサンスの世代であり、アラビア科学などの翻訳を十分咀嚼できた世代に属することになるから、彼のような活動が、15世紀のルネッサンスを準備していたことは容易に推測できる。

初めての海外旅行のとき、すでにイタリアのラヴェンナでダンテの墓を見学している。先日Facebookの読んだ本で取り上げた漱石の『カーライル博物館』のカーライルもダンテの批評を書いていることがボルヘスの著書に書かれている。ギリシアのホメーロスとの繋がり(これはアンゲロプロス映画理解のため)など、こうしてまたすべてが連鎖してくることになる。

ダンテとイスラム文学との関連については、ミゲル・アシン・パラシオスによる研究(仮説)に端を発した、以下のような論考が検索で見つかった。このパラシオスに関しては、樺山紘一氏も『芸術都市の誕生』(PHP研究所)の中で言及している。私が仮定した12世紀ルネッサンスとの関連はどうやら事実と言えるもののようだ。

*ダンテとイスラム文学との接点

建築においては、ジョゼッぺ・テラーニの ”ダンテウム” のプロジェクト(下)に注意。

花田清輝著の『復興期の精神』の最初の文章は、「女の論理ーダンテ」であった。
ダンテを忘れないように_b0074416_15353868.jpg

by kurarc | 2014-04-13 14:57 | books(書物・本・メディア)
<< 鎌倉 こ寿々(こすず)のファサード 『韓国語のかたち』 >>


検索
最新の記事
カテゴリ
Notes
*このサイト"Archiscape"は、倉澤智建築デザイン事務所のHP+blogです。

カテゴリ上部16項目までがHPの内容として、弊社の概要、仕事の進め方、設計監理料、仕事の代表事例に関するカテゴリとなっています。それ以降がblogのカテゴリとなっています。 

事務所連絡先
営業時間:
月〜金 9:00〜19:00
Tel & Fax:
0422-48-7515
Mail:
kurarc@xd6.so-net.ne.jp

打合せスペース
三鷹産業プラザ2F
地域情報センター内
三鷹市下連雀3-38-4

打合せ、営業等の対応はすべて三鷹産業プラザにて行っております。打合せスペースを予約する関係上、あらかじめ電話連絡していただき、日時を決定した上でお越し下さるようお願いいたします。

*このHP+blogを閲覧し、また最初のページに戻る場合は、カテゴリの「全体」をクリックしていただくか、画面最後の数字の「1」をクリックしていただきますと、最初のページに戻ることができます。

*ライフログで紹介しています映画『こおろぎ』(鈴木京香+山崎努共演、青山真治監督)は、南伊豆MT-House(杉小舎)が撮影舞台として使用されています。映画内でこの住宅+コテージを見ることができます。

*カテゴリarchives1984-1985では、1984年から1985年にかけて行った11ヶ月の旅(グランドツアー)について紹介しています。画像は36年程前のスライドをデジタル化しているため、かなり劣化しています。

*カテゴリfragmentでは、思考のヒント、覚書き、イメージ等、言葉の断片を記録しています。
ライフログ
以前の記事
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月