人気ブログランキング |

日本建築学会図書館

今日はある調べものをするために、日本建築学会の図書館へ行く。この学会に入ったのは、大学院生のとき、研究室の布野修司先生に薦められてのこと。すでにそれから25年が経過したことになる。

日本で建築について調べものをしようとすると、やはりこの図書館が最も充実していると思われる。特に、戦前の雑誌などもかなり取り揃えられているので、重宝する。修士論文を書くときにも随分とお世話になった。何か気になることがあると田町のこの図書館に出かけるが、平日しか開館していないこと、開館時間が夕方5時までであることが惜しまれる。

東京にはこのような情報を集積した場所が点在するので、何かを学びたいという人間には役に立つ都市であるが、常に気をつけなければいけないのは、「東京では何が学べないか」についても、頭の片隅に思い描いておくことが重要である。
by kurarc | 2014-04-30 08:42 | archi-works