人気ブログランキング |

映画に飽きたときにみる映画

いろいろな映画を見続けていると、あるとき、映画に飽きてくる。しかし、映画好きはここで映画をみることをやめない。飽きたときにみる映画がある。少なくとも私にはある。

こうした飽きたときにみる映画が実は本当に好きな映画と言えるのかもしれない。こうした映画は何度もみても飽きないことがその条件になるし、何度みても新しい発見があるような映画でなくてはならない。また、見終わった後になにかポジティブな気分にさせてくれるようなものでなくてはならない。

こうした映画の定番は、私の場合、たとえばヘップバーンの映画だろう。彼女の演技をみているだけで元気が出てくる。あるいは、エリック・ロメールの映画もそうだ。ロメールの映画は元気が出てくるというより、落ち着きを取り戻せるような映画である。あの俳優はあの台詞を話すときにどのような表情をしていたのか、どのようなシチュエーションであったのか・・・etc.を確認したくなるのである。

残念なのは、ロメールの映画はレンタルビデオ屋へ行っても、ほとんどがVHSでしか置いていないこと。DVDを購入するしかないのだが、そのDVDもかなり高価とあって、いつも購入を迷ってしまう。もうそろそろ『海辺のポーリーヌ』をみたくなってきたのだが、ビデオ屋ではDVDを借りることができない。借りるのはあきらめて、購入するしかないのかもしれない。
by kurarc | 2014-05-27 00:02 | cinema