人気ブログランキング |

お酒を呑まない人の気持ち

最近、ほとんどお酒は飲まなくなった。冠婚葬祭、クラス会やいただいたお酒があるときなどの特別な場合を除き、お酒を飲むことはなくなった。お酒を呑むことより、他にやることができたということもあるし、身体の負担を少なくするということもある。

そのおかげで、お酒を呑まない人の気持ちもわかるようになった。お酒の席につくと、お酒の好きな人は、「お酒くらい飲まないで、何の楽しみがあるのか」とか「お酒を飲まないとはかわいそうに」だとか言ってくる人がいる。それは、まったくのエゴでしかない、ということがわからないのだろうか。

だから、不特定多数の会合に出席することもひかえるようになった。お酒だけでなく、外食もほとんどしない。自分で栄養を考えた料理をつくった方がおいしいものを食べることができるし、お金もかからない。高いお金を払って、ろくなものを食べることができないことほど、腹立たしいことはない。

何も考えず、無邪気にお酒をのみ、食事をする、というようなことは皆無になった。それだけではない。すべてのことに対して無邪気さがなくなったのである。それは、やっと大人になった、ということなのかもしれない。

外食はしないが、お惣菜屋さんはよく利用する。最近は、総菜も安くて、質の高い総菜が増えてきた。総菜も地元のスーパーや肉屋のものをよく利用する。
by kurarc | 2014-06-20 23:07 | gastronomy