三鷹ネットワーク大学

三鷹駅前のビル内に、三鷹ネットワーク大学がある。様々な講座が低価格で受講できる。

講座の種類は様々だが、その特徴の一つに、国立天文台が協力している講座「アストロノミー・パブ」がある。今年、この国立天文台内のいくつかの建築物が登録有形文化財となったこともあり、こうした建築物に関する講座が今月開催されるため、早速申し込むことにした。三鷹に住んでいながら、国立天文台内部に入ったことはない。見学コース等設けているようなので、一度は見学したいと思っている。

また、今月は理化学研究所の研究者による「万能細胞の可能性」についての講座もある。こちらも申し込むことにした。ちょうど、IPS細胞についても知りたいと思っていたためである。

こうした文化的な講座が低価格で楽しめるところは、三鷹住まいのよいところだろう。三鷹市は武蔵野市に比べ、地味な行政という印象があるが、地味なままでかまわないので、あらゆる領域で質の向上に努めていってほしい。欲を言えば、建築、都市計画に関しては、実現されている三鷹駅周辺の建築物、都市計画を見る限り、そのレベルは今ひとつといったところだろう。(三鷹駅周辺で実現されている建築物の質が低すぎるのである。)建築、都市にもっと目を向けてくれれば、東京のなかでもトップクラスの環境になる可能性は十分あると思うのだが・・・
by kurarc | 2014-07-03 21:41 | 三鷹-Mitaka