肉体改造の秘密

ここ1年間、自然にできることで肉体改造を行ってきた。

その一つは、このブログでも取り上げた糖質制限である。といっても、極端な糖質制限ではない。簡単に言えば、今まで食べてきた糖質を半分に減らす程度のことである。ご飯を2膳食べていた人であれば、1膳にする。朝パンを2枚食べていたなら1枚にする、といった単純なことである。また、間食をしないことにした。たとえば、よくカフェに立ち寄ると、フィナンシュとカフェオレを頼んだりしていたが、フィナンシュはやめることにした。そうしていると、食べることや舌の感覚が研ぎすまされてきて、安易に何かを食べることが嫌になり、安易な調理方の料理は食べたくなくなった。よって、外食はほとんどしなくなった。

その次のことが大事なのだが、これは秘密にしておくことにする。誰もがある意味で驚き、ある意味でその単純さにあきれるかもしれない。都会に暮らす現代人の誰もがいつの間にか忘れ去っていること、気づいていないことだと思われる。しかし、この方法を実践するには、大半の人が職業を変える必要が出てくることになるから、お勧めすることはできない。だから秘密にしておくことにする。

こうしていると、1年でおよそ7キロほどやせていた。体重は20歳の頃にもどり、少し出ていたお腹もへこみ、スラックスのベルトがゆるくなった。ジムに通うといったことは余裕のある人はよいが、時間のロスも大きいと思われる。特別なことをせず、人は自然にやせることができるのである。
by kurarc | 2014-09-03 23:16 | nature