人気ブログランキング |

soupe au 2014/09

肌寒くなったこともあり、スープを仕込む。フランス、プロヴァンス地方の伝統的なスープ、soupe au pistou(スープ・オ・ピストゥ)の具材をヒントに、勝手にアレンジしたもの。

白インゲン 1缶
トマト   1缶
塩、黒胡椒 少々
ローレル  2〜3枚
エルブ・ド・プロヴァンス 適量
コンソメ  1ヶ
オリーブオイル 適量
リンゴ酢  大さじ2〜3

A.
タマネギ  中4
ズッキーニ 小2
ニンジン  1本
長ネギ   2本
しめじ   1パック
ベーコン   100g

Aの野菜(1cm角切り)をオリーブオイルで炒めた後、インゲン、トマト、ローレル、エルブ・ド・プロヴァンス適量を入れ、野菜がかぶる程度に水を入れ、柔らかくなるまで煮る。コンソメ、塩、黒胡椒で味を調える。最後にリンゴ酢を大さじ2〜3杯加える。

ピストゥとは、バジルペーストのことだという。器に盛りつけた後に、ピストゥを小さじ1程のせるのが、スープ・オ・ピストゥの食べ方。

私は、日持ちをよくするためにリンゴ酢を加えた。トマトの量もかなり多い。コンソメは加えても加えなくてもよいと思う。しめじ、ベーコンは私の好みで加える。プロヴァンスの形を借りた自己流のスープである。これで、少したっぷり目の8人分程度。

およそ下のようなスープになる。写真は、firstsnows.exblog.jp/より借用しました。
b0074416_233696.jpg

by kurarc | 2014-09-07 22:59 | gastronomy