初秋の夜の自転車 井の頭公園の求心力

初秋になり、自転車を走らせるにはちょうどよい季節になってきた。夕食後、一段落するとおよそ30分程度自転車を走らせる。コースは決まってはいないが、かならず立ち寄るのが井の頭公園である。

公園へのアプローチはその日によって異なる。井の頭公園がよいところは、公園の外周沿いに様々な坂道があり、およそどの方角からもアプローチできるところである。井の頭公園に入ると池を一周して、また別の場所に気ままに自転車を走らせる。

昔歩いた道や、幼なじみが住んでいた住宅、通った小学校や中学校などの前を走らせながら、通り過ぎていった時間を遡行してみるのである。子供の頃から40年以上経過しているから、かなり風景は様変わりしているが、それでもたまに40年以上変わらない住宅に巡り会ったりして、急に時間が逆行することもある。

それにしても、自転車を走らせるコースの中に井の頭公園が含まれることは、自分にとってこれほど幸福なことはない。およそ2年前に久しぶりにこの場所に還ってきたときにも同じことを思った。そして、もちろん、その思いは今でも変わらないし、今後も変わることはないだろう。
by kurarc | 2014-09-12 21:55 | bicycle