人気ブログランキング |

プロヴァンス風カッテージチーズ

b0074416_2050733.jpg

チーズは買って食べる方が大半であろう。しかし、カッテージチーズ(上写真、明治乳業のHPより借用)であれば、手軽に家庭でつくることができる。プロヴァンス風と名付けたのは、プロヴァンスのハーブを使うので、私が勝手に名付けたもの。プロヴァンス地方で食されている保証はないが、多分、このような作り方をするのではと思い、命名した。

材料

牛乳 500ml
レモン汁 大さじ2(または、リンゴ酢など)
エルブ・ド・プロヴァンス 適量

牛乳にエルブ・ド・プロヴァンスを適量ふり、60度に温めた後にレモン汁を加えると固まり始める。くずれた豆腐のような固まりと、乳清に分離されるので、キッチンペーパーなどを使い漉す。漉した残りがカッテージチーズである。

牛乳の温度を40度、80度などいろいろ試してみるとよいが、60度に温めるのが一般的である。カロリーは通常のチーズのおよそ1/3なので、ヘルシーなチーズである。これをバゲットにのせて、蜂蜜(またはメープルシロップ)を少量かけて食べるとおいしい。

漉す過程で、水洗いをするような作り方もあるが、めんどうである。ある程度時間をかけて漉し、かるく絞ってやるだけで十分である。
by kurarc | 2014-09-24 20:34 | gastronomy