人気ブログランキング |

ゴーヤのプロヴァンス風炒め

「ゴーヤのプロヴァンス風炒め」とは、もちろんプロヴァンス料理ではない。私が勝手につけた料理名である。以下に材料、調理法を書いておく。ゴーヤチャンプルーで「もやし」の代わりに「大根」をつかう感じである。スパイスにはエルヴ・ド・プロヴァンスを使う。豆腐は入れないことにした。鰹節も使わない。

1人前

ゴーヤ :半分を2ミリ厚程度にスライス。塩でもんで水洗いをしておく。
ベーコン:50〜60g程度をスライス
タマネギ:中半分をスライス
大  根:100g程度を細切りに
大根の葉:捨てずに入れる。ゴーヤの緑とのグラデーションを楽しめる。
ニンニク:みじん切りを好みで
卵   :1ヶ 溶き卵としておく。卵にエルヴ・ド・プロヴァンスを適量入れておく。

調味料:エルヴ・ド・プロヴァンス、塩、黒胡椒、オリーブオイル適量

1)調理法は炒め物と同じ。フライパンにニンニクとオリーブオイル、ベーコンを入れ炒め、タマネギ、大根、大根の葉を入れ、3分程炒めてから、3分程度蒸す。

2)溶き卵をフライパンの片隅で大きめの炒り卵状にして、ある程度固まってきてから、その他の具と混ぜる。卵を独立した具として味わうために、ゴーヤ他に直接絡めて炒めるということはさけた。

3)全体の水分がなくなる程度炒めて、塩、黒胡椒をして味を整える。

もやしではなく、大根にすると、欧風の炒め物という感じに変身する。
by kurarc | 2014-11-26 19:01 | gastronomy