人気ブログランキング |

トランペットの音

トランペット、この難解な楽器にひかれて、5年が過ぎた。いっこうに上達しないが、トランペットに巡り会えてよかったと常々思っている。

トランペットの音からイメージされるのは、人を目覚めさせるような響きであること。朝か夜かと言えば、朝のイメージである。眠りにつこうとする者を鼓舞する、ある意味で厳しい音である。ずっと聴いていると耳が疲れることもあるが、奏者によって全く音色が異なるから、あきることがない。

以前、このブログでシェリー酒について書いたとき、ペニシリンを発見したA.フレミングの以下のような言葉を引用した。

「もし、ペニシリンが人を病から救うのなら、シェリーは人を死から蘇えらせるだろう。」
  "If penicillin cures illness, Sherry revives the Dead."

トランペットはワインで言えばシェリー酒である。それは、死を向かえようとするものをも奮い立たせ、死んだものをも甦らせるような力強い音なのである。トランペットに巡り会ったのも偶然とは思えない。トランペットは「苦しくとも生きよ」と励ましてくれるような楽器なのである。
by kurarc | 2014-12-12 22:10 | trumpet