井の頭弁財天の装飾

b0074416_12324122.jpg

このブログの表紙画に使わせてもらっているのは、井の頭弁財天(水屋)の装飾である。今年の正月元旦に水屋を何げなくみていると、妻部分に美しい鶴の装飾を発見した。今まで気にかけていなかったのだが、非常に優れた装飾(木彫)であると思う。

弁財天の受付の方にこの建築を建てた棟梁について訪ねてみると、名古屋方面から来た、ということだけで、名前などわからないという。昭和初期に建設され、当時の写真は残っているらしい。弁財天内部にも数多くの彫刻があるということで、今度見せてもらうことに。

身近なものの中に美しいものが埋もれているのである。(上:井の頭弁財天、水屋装飾)
by kurarc | 2015-01-13 12:33 | 三鷹-Mitaka