人気ブログランキング |

マックのOSを「OS X Mountain Lion 」へ

メインで使用しているiMacのOSをOS X Mountain Lion (10.8.5)へバージョンアップした。確定申告にe-taxを使いたかったのだが、10.7からしか対応していなかったため、良い機会であると思い、バージョンアップしたのである。

まだ使い始めたばかりだが、今のところ大きな変化は感じられないが、メールの送信他のメッセージがアイコン表示に変更になっていた。添付ファイルはクリップのアイコンをクリックするという感じで、慣れるまで少し手間取る。また、メールの表示方法が大きく変化していたが、クラシック(つまり、今までの表示に近いもの)環境が選択できるので、そちらを選択すれば問題はなかった。新しい表示方法は、受信したメールが俯瞰できないので、わたしにはかなり使いづらいものであったが、クラシックをオプションで選択できるのはありがたいサービスであった。

使っていてもっとも重宝すると思えるのは、日本語変換機能の向上だろうか。ATOKをインストールしようかどうか迷っていたが、その必要性は感じられなくなった。

10.6.8からのバージョンアップであったが、一気に最新のOS(yosemite)にするには飛びすぎているため、10.8を選択した。まずは、大きな問題はなかったので、一安心しているところである。
by kurarc | 2015-03-14 17:44