ポーランド語のレッスン、はじまる

ポーランド語のレッスンがはじまった。先生は、東京外国語大学の留学生Aさんである。この9月にはポーランドに帰国することになっているということなので、長くて3ヶ月あまりとなるが、初級を終了するくらいまでいきたいと思っている。

早速、簡単な発音のレッスンからであったが、ポーランド語の音は日本語にないものが多いので、かなり難解である。ポルトガル語のようにローマ字読みできるスペルが少ないことも発音しづらい要因となる。

彼女は日本語と日本の文化を学んでいるという。誠実な女性という感じで、同世代の日本の女性に比べると好感がもてた。わたしが受けている外語大のポーランド映画の講義について話すと、是非受講したいという。

驚いたのは、わたしがよく聴くアナ・マリア・ヨペクの音楽は、彼女の中では15年くらい前の歌手、というイメージだということ。しかし、わたしが彼女のすばらしい音楽性について話すと、今、無性に聴きたいと話していた。

言語に限らず、異文化を知るということ、人と人との異文化交流ということは実に楽しいものである。
by kurarc | 2015-06-21 21:45 | Poland