人気ブログランキング |

ノート 過去の中にある未来

5年ほど前にお施主様の一人からいただいたモレスキンのA4版ハードカバーのノートがある。これを日々のアイディア(毎日のように書き留めている訳ではない)を書き留める手帳のようなものとして使用している。

おもしろそうなグラスができそうなので、最近、そのノートにスケッチをしていたが、ちょうど5年前のメモ書きを見ていて驚いた。わたしはすっかり忘れていたが、この頃、先日観劇したペソーアの特集号『現代詩手帖 特集フェルナンド・ペソア』を読んだメモが書かれていて、そこに、「シェイクスピア ソネット」と記されているではないか。

ペソーアはシェイクスピアを高く評価していたこともあり、この『現代詩手帖』にもそのことが書かれていて、それをわたしは何げなくメモしていただけなのだが、それから5年後に、映画という別の経路でこのソネットに出会ったのである。

こうしたことを知ると、いつもこのブログでも書いているように、過去の中に未来がある、ということを自覚するのである。と同時に、やはりメモや手帖のようなものを書き留めておくことは、自分の未来を知ることに役立つ、ということになる。

過去の中に自分自身の予言が含まれているというのは、なにか不思議な感じがするが、些細な経験もすべて自分自身の身体の中に刻まれていくということなのかもしれない。最近はじめたポーランド語の学習も25年前にやっていたことである。すべてはつながっていく、ということか。
by kurarc | 2015-07-18 17:48 | saudade-memoria