人気ブログランキング |

CARAVAN COFFEE フレンチロースト

b0074416_1618293.jpg

スーパーなどで売られている豆の挽かれた珈琲は、買ってからがっかりすることが多い。だから、あまり買わないようにしているが、やはり、挽く手間を考えると便利である。よって、いろいろなスーパーに行ったついでに、様々なメーカーのものを買い、飲み比べてみる。

その中でも、最近おいしいと思ったのは、CARAVAN COFFEE フレンチロースト(上画像、CARAVAN COFFEEのHPより借用)である。150gで700円程度。高いとは言えないが、安くもない価格帯である。フレンチローストを買うのは、カフェ・オレにすることもあるためである。

味に個性がない方ではあるが、食後に飲む珈琲としては、後味の悪さが全くなく、爽やかな飲み心地である。口の中に油分が残るような感じが全くないのもよい。

最近は、フランス文化を特に注視しているせいか、珈琲はフレンチ・ロースト、飲むお酒はブラー(カルヴァトス、アップルブランデー)、みる映画はフランス映画で、フランス語を学習し、たまに、アンスティチュ・フランセ東京に通う日々を過ごしている。あとは、フランス文学、フランス音楽、フランス料理、フランスマンガ(バンド・デシネ)、それに、フランスの建築をもう少し熱心に学習すれば、フランスが少しだけわかるかもしれない。(そいういえば、現在使用しているトランペットもオリジナルはフランスである。)
by kurarc | 2016-02-17 16:15 | gastronomy