人気ブログランキング |

新聞紙に包まれた薬

インフルエンザにかかってしまった。大した高熱は出ていないが、のどが痛がゆい感じである。インフルエンザになったのは、15年ぶりくらいだろうか。日頃、手洗い、うがい等注意していたのだが、だめなものはだめなようだ。

高熱になるといつも思い出すのが、インドを旅していたときのことである。当時、ボンベイからアーメダバードについてすぐに高熱が出て、寝込んでしまった。安ホテルの受付で体温計を借りて計ってみると、105度。インドでは体温計が華氏なのであった。摂氏ではおよそ41度である。ふらふらした身体でリキシャーを呼び、医者へ行く。

バナナやマンゴー、ダヒー(ヨーグルト)など消化のよいものを食べるように指示され、渡された薬は新聞紙に包まれていた。日本のようにすべてきれいになった世界からは考えられないことだが、わたしがインドを旅した32年前は、カルカッタのような大都市でも、裸足で歩く人々が大半であった。

薬を渡されるときに、いつもインドのことを思い出すのである。
by kurarc | 2016-03-09 13:32 | saudade-memoria