ジャック・ドゥミ 映画『ローラ』レストア

b0074416_114557.jpg

6月にジャック・ドゥミの映画『ローラ』がHDマスターとして復刻されることになった。この映画は現在最も見たい映画であったが、中古のDVDでも8000円程度するため、購入するのをためらっていた。レンタルでも見当たらず、どうしようかとずっと迷っていた。

この映画に興味があるのは、ジャック・ドゥミの映画『シェルブールの雨傘』、『ロシュフォールの恋人たち』へと続く3部作の第1作目だからである。これら3つの映画はシナリオ上で連続していて、その第1作をずっとみることができずにいたため、わたしの中では不完全であり、ドゥミの映画ファンとして悔しい思いをしてきた訳である。

『ローラ』が興味深いのは、フランスのナントという都市を舞台としていること、そのナントをどのように描いているのか知りたいのである。特に、美しいパサージュとして有名なパサージュ・ポムレがどのように描かれているのか興味は尽きない。そして、主役のアヌーク・エーメがどのような女性を演じているのかも。

6月に発売されるというDVDが待ち遠しい。
[PR]
by kurarc | 2016-03-19 11:02 | cinema