映画『ロシュフォールの恋人たち』シナリオ入手

b0074416_22232915.jpg

映画『ロシュフォールの恋人たち』のシナリオを入手することができた。この映画に関するブログを主催する方にコメントを書き、丁寧なご返事とともに、その入手方法を連絡していただいた。親切な方はまだ数多くいるのである。感謝、感謝である。

フランス語を学びはじめたこともあり、このシナリオは気になってしかたがなかった。また、一般的に映画の字幕(日本語訳)とシナリオの不一致がある場合もあり、このシナリオによって、字幕に登場する日本語とシナリオを比較できることになる。

以前このブログでお伝えしたように、映画『ロシュフォールの恋人たち』と同監督のドゥミの映画『シェルブールの雨傘』のラストシーンの字幕とシナリオが全く異なること、それによって映画のとらえかたにまで差が生じてしまうことがわかり、わたしもシナリオから映画を紐解くことが重要であることを知ったのである。もちろん、フランス語の学習も兼ねてのことである。

シナリオは、キャラバンたちがロッシュフォールの町の広場に到着して車を止めるところからはじまるようだ。シナリオはA4で72ページ。今年はこのシナリオでフランス語の学習が楽しくなりそうである。

*映画『ロシュフォールの恋人たち』のファンのために、下記にシナリオのアドレスをメモしておきます。

http://www.ville-rochefort.fr/c/document_library/get_file?folderId=18&name=DLFE-69.pdf
[PR]
by kurarc | 2016-04-18 22:19 | cinema