映画『シャレード』を英語で楽しむ

b0074416_23194545.jpg

映画『シャレード』は、ヘップバーンとケーリー・グラントが出演するミステリー映画である。この映画の英語の台詞とDVD(字幕なし)がセットになっている『CLASSIC SCREENPLAY 名作映画完全セリフ集』という本が本屋で目に付き、購入した。セリフの日本語訳、詳細なセリフの解説もあり、1,500円(税別)という価格である。

映画を字幕なしで理解できるほどの英語力はないが、『シャレード』をみながらヘップバーンの発する英語を聞き、学習できるのはありがたい。映画の中の英語はほとんどが会話であるから、そのウィットに富んだ表現を発見できる楽しみも増える。

たとえば、映画の冒頭で、レジー(ヘップバーン)が彼女の夫の死体に死体保管所で対面するシーンがある。警部のセリフに続くヘップバーンのセリフがよい。

警 部:You loved him?
レジー:I’m very cold.

と返答している。これは、死体安置所が寒いということと、実は夫を愛してはいなかった、という両方の意味を兼ね合わせた答えとなっているのである。こうした洒落たセリフは、やはり英語で味わなければ気づきにくい。

この映画は英語だけでなく、フランス語やイタリア語も登場するが、そうした言語には、英語訳が付属している。映画の究極の楽しみとは、やはり、日本語字幕で理解するのではなく、原語で理解できるようになることであろう。そうした究極の楽しみに一歩近づくことができる優れた企画の書籍シリーズである。
[PR]
by kurarc | 2016-05-10 23:15 | cinema