人気ブログランキング |

ホーキング

b0074416_11211189.jpg
『ホーキング、宇宙を語る』を古本で購入。少し前、このブログに書いたホーキングを主人公とする映画でも、この本を書くときの姿が描かれているが、原題は、『A BRIEF HISTORY OF TIME』であり、”BRIEF"という言葉が挿入されていることに注意が必要である。これは、映画の中でも取り上げられている。ホーキングがあえてそえた言葉のように。この言葉は、ホーキングの謙遜であり、あえて訳せば、『時間の歴史小史』といったニュアンスになるのだろう。

この本を開いたときにまず目に入るのは、「ジェーンに捧げる」というひと言である。妻ジェーンに捧げられたこの本ではあるが、ホーキングは後に、この本の成功によって逆に家庭内がギクシャクしてしまい、そのジェーンと離婚することになったとも言われている。一般向けに書かれた本ではあるが、こうした物理学の本から長い間遠ざかっていたこともあり、かなり難解そうである。しかし、この本は読まなければならない本である。

ホーキングは様々な困難の中で、なぜこのような研究ができたのか、と思う人は数多いはずである。しかし、それは的がはずれていて、困難の中でだからこそできたのだ、と理解されるべきだろう。人は危機的な状況にならない限り、真の創造的な行為は生み出されない。幸せに暮らすことは最も大切なことであるが、皮肉にも、幸せの中からは概して何かを生み出そうという意志は沸き上がらないものである。

by kurarc | 2016-10-12 11:20 | books