ロイヤルとインペリアル

古本で『ラテン語の世界 ローマが残した無限の遺産』(小林標著、中公新書)を読み始めた。その最初に、日本人の間違える「ロイヤルとインペリアル」の使い方について書かれている。

日本の皇室について、「ロイヤルファミリー royal family」といった表現をメディアの中で使うが、これは大きな間違いであるという。正確には、「インペリアルファミリー imperial family」と言わなければならない。

ヨーロッパの君主は、king、queenであり、日本の君主はemperorであるため、emperorの形容詞は必ずimperialとなり、逆に、king、queenの形容詞はroyalであり、imperialを使うことはできない、ということである。

ちなみに、emperorの語源のラテン語は、imperator「軍事司令官」であるという。一国の君主にこのような語源の言葉を使っても良いのであろうか?はなはだ疑問である。

by kurarc | 2016-11-28 21:54 | books