人気ブログランキング |

毎日新聞 日曜版

3.11以降、新聞をはじめとしたメディアに頼ることは危険だと思い、ずっと新聞から遠ざかっていた。しかし、池澤夏樹さんの『知の仕事術』を読み、新聞も距離をおきながら付合うのもよいか、と感じ、たまにコンビニで買うことにした。特に、池澤さんをはじめとした書評が掲載される毎日新聞の日曜版からにしようと。

新聞を自宅で手にするのは久しぶりのことであり、かなり新鮮に感じられた。「日曜くらぶ」と題された別刷りの一面には、前田敦子さんが登場していて、以前から知ってはいたが映画好きのことについて書かれていた。映画好きというだけでも親近感がわく。顔写真をみると以前より随分と大人びたように思った。

注目の書評欄「今週の本棚」には、堀江敏幸氏による『タブッキをめぐる九つの断章』(和田忠彦著、共和国)が紹介されていた。イタリア人のタブッキは、ポルトガルの詩人フェルナンド・ペソアの研究者として著名であり、自らポルトガル語で小説を書くこともある作家である。日本人にはファンも多い。長年、翻訳を担当してきた和田氏のタブッキ論集大成といったところだろうか?興味をそそられる。その他、須賀しのぶさんのポーランドを主題とした小説『また、桜の国で』に目が留まる。

週に一度くらい新聞を読むということはよいかもしれない。タイムリーなニュースなどはラジオで聞けばよいのだし、週一度、その週の出来事を分析、精査した文章を読むくらいがよい気がする。いわゆるウィークリーになる訳だが、そうしたペースで刊行される良質な新聞(できれば、タブロイド判)ができるとよいのに。

by kurarc | 2017-02-19 17:42 | books