日常の中のデザイン17 BALMUDA バルミューダ 電気ケトル

b0074416_20012184.jpg
家電製品はなるべく持ちたくない。炊飯器、電子ジャーは持っていない。白米に執着がないので、必要ないのである。電子レンジも持っていない。何かを温めることもないから必要ない。家電製品の中では、電気ケトルは必需品である。一日に10回前後は使う。コーヒーを入れる時、日本茶、紅茶を飲むなど、お茶が好きだからである。

バルミューダの電気ケトル(ホワイト)を使い始めてかれこれ5ヶ月くらいたつ。男はブラックを買う人が多いらしいが、わたしはホワイトを選んだ。汚れやすいかと思ったが、5ヶ月たっても変な汚れ方はしないし、ほとんど新品そのものである。

コーヒーをペーパードリップで入れる時には、特に重宝する。大きさも手頃である。あとは、1年、2年と使い込んだ時の経年変化、経年劣化がどの程度になるのか見守りたい。2年使って、現在の状態と変わらないのであれば、100点をつけても良い製品であろう。



by kurarc | 2017-04-13 20:01 | design