人気ブログランキング |

井の頭公園のムサシノキスゲ

b0074416_19024188.jpg
井の頭公園でムサシノキスゲが開花し始めた。以前このブログで、府中の浅間山(せんげんやま)に群生するムサシノキスゲについて取り上げた。実は、井の頭公園の梅園近くの斜面にも植えられていて、ゴールデンウィークの頃に咲かせるのである。

ムサシノキスゲは、幻の花。武蔵野にオオムラサキの蝶が羽ばたいていた頃、どこにでもみられた花であったと思われるが、現在は、浅間山などごく限られた地域でしか見ることができない。

井の頭公園のものは、まだ群生まで達していないが、昨年より増えている気がする。あと10年、20年したら、井の頭公園の名物になるのかもしれない。季節柄、初夏を知らせる花と言えるだろう。開花は一日だけ。日陰にあるものはまだ開花していない。見たいのであればこの1週間しかない。

*写真は、2017年5月11日早朝に撮影された井の頭公園のムサシノキスゲ。多分、浅間山から移植されたものと思われる。

by kurarc | 2017-05-11 19:05 | nature