都民の日 神代植物公園へ

b0074416_13473026.jpg
今日が都民の日であることをすっかり忘れていた。地元の神代植物公園へ着いた時、入場無料であると聞き、初めて気がついた。

自転車を15分ほど走らせると、こうした広大な植物公園を参観できることは、現在の住まいの最大のメリットである。薔薇を鑑賞するには早かったが、ダリアなどは満開を迎えていた。

規模は大きくないが、大温室に入れば熱帯の植物を体験できるのも良い。ガルシア・マルケスの小説に出てくるような、あるいはブラジルで目にするような日本の植生とは異なる植物の生態を観察でき、手入れの行き届いた温室であることも好感が持てる。

たまたま桐朋音楽大生によるガーデンコンサートがあり、金管5重奏を楽しむことができた。その後は、いつもの定番であるが、八起という蕎麦屋に立ち寄り、今日はヨモギそばをいただく。幼い頃、家族でよく利用していたのは元祖嶋田家(多分、深大寺で最も古い蕎麦屋)という蕎麦屋であったが、こちらはビルのような建物なので、現在は素朴な佇まいの蕎麦屋を利用することが多い。

母校の高校にも近かったし、植物公園周辺は幼い頃からずっと通い続けている場所。井の頭公園と同様、自分を素に戻してくれる大切な場所である。
b0074416_13475693.jpg



[PR]
by kurarc | 2017-10-01 13:48 | 武蔵野-Musashino

Archiscape


by S.K.
画像一覧