スターバックス カフェベロナ

b0074416_21152700.jpg
普段使いのコーヒーはいつも迷う。コンビニやスーパーで手に入るものが手軽で助かるが、なかなか良いものが売っていない。高級なスーパーに行くとそれなりの品揃えはあるが、パッケージが凝っているだけで、味の方はなかなか好みに合うものがない。

今日はたまたまコーヒーを切らしてしまい、お客様用コーヒーを買わざるを得なくなり、仕方なくスターバックスのカフェベロナ(中挽き)を買い、試してみることにした。わたしはこのブログで度々書いているように、スターバックスはほとんど利用しない。価格が高いと思われることと、置いてあるパンやお菓子などがどれも糖分過剰のものしかなく、その無神経さに嫌気がさしているからである。

しかし、このカフェベロナはなかなかユニークなコーヒーで美味しかった。このコーヒーがユニークなのは、ローストであるにもかかわらず、甘みをもたせていること、スターバックスのHPでもいっているようにココアのようなコーヒーであるということ。スターバックスは甘口が好きだから、こうしたコーヒーをブレンドしたのかもしれないが、普段使いには良いし、お客様に出すコーヒーとしても無難である。ローストの苦味が好きではないが、しっかりしたコーヒーが飲みたいという人にはお薦めかもしれない。

このコーヒーはコンビニやスーパーで購入できるのも助かる。普段使いのコーヒーの選択肢の一つとしてカフェベロナを加えることにした。

[PR]
by kurarc | 2017-12-19 21:17 | gastronomy

Archiscape


by S.K.
画像一覧