人気ブログランキング |

建築家M氏、逝去の知らせ

11月16日に東京藝大名誉教授の建築家M氏が逝去されていたことを今日知った。ご冥福をお祈りしたい。

M氏と初めてお会いしたのは、わたしが大学生2年生の頃(1980年頃)であったと思う。代官山ヒルサイドテラスの一室にあった建築家Y氏の事務所にアルバイトに行くことになり、その同室で別に設計事務所を営んでいたのがM氏であった。

のちに、わたしが某大学で助手をやっていた時には、大学院の講師として勤務されていて、いろいろお世話になった。M氏は建築家としては紳士的なタイプの建築家であった。建築家という人種は、横柄な態度の人が多いものだが、M氏はそうした態度をまったくとることのない繊細な建築家であった。

先日このブログで紹介した『ポルトガルを知るための50章』(初版)を送付した時にも喜んでくれて、確か年賀状にお礼の言葉を書き添えてくれた。3、4年前に東京藝大でのシンポジウムでお会いしたのが最後であったかもしれない。横柄な建築家は長生きするものだが、M氏はその繊細さ故に、死期を早めたのかもしれない。これから晩年の成熟した仕事を拝見できると思っていただけに、大変残念である。
                                                        

by kurarc | 2017-12-20 09:35 | architects