ヴィットリオ・タヴィアーニ 逝く

b0074416_23064326.jpg
映画監督タヴィアーニ兄弟の兄、ヴィットリオ・タヴィアーニが去る15日に亡くなられたという。ご冥福をお祈りしたい。

このブログでも彼らの映画『カオス・シチリア物語』について何度か書いてきた。1980年代の映画で、わたしの中でベスト10に入るすばらしい映画である。1980年代にタヴィアーニ兄弟やアンゲロプロス監督からわたしは映画の奥深さを知ったように思う。映画の楽しさを教えてくれたのもタヴィアーニ兄弟の映画があったからである。

わたしの手元には、タヴィアーニ兄弟傑作選DVD-BOXがある。『サン・ロレンツォの夜』、『父パドーレ、パドローネ』、そして『カオス・シチリア物語』の3枚のDVD-BOXである。こうした高価なDVD-BOXを購入したのは、ほかにビクトル・エリセ監督と侯孝賢監督だけである。つまり、わたしの宝物の一つといってよいDVDである。

彼らの映画は未公開や特別上映などのものが多く、日本でも上映は限られ、いまだに全貌をつかむことができない。困ったことに、DVDも非常に高値がついており、購入に躊躇してしまう。その中でもレンタルで観ることができる『グッドモーニング・バビロン』や『太陽は夜も輝く』がある。久しぶりに彼らの映画を観て、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督への追悼としたい。

by kurarc | 2018-04-17 23:03 | cinema