井の頭公園でトランペットを吹く恋人たち

午後、井の頭公園を散歩する。西園を通り過ぎようとすると、トランペットの音が耳に響いてきた。西園グランドの中央で恋人たちが一台のトランペットをどうも交互に吹いているようだった。わたしが聴いたいのは女性が吹いている音であった。

井の頭公園ではトランペットなど大音量の楽器を吹くことは禁じられている。そうした規則を知らない若者たちであったようだが、特に夕方、まだ陽は落ちていないし、迷惑を感じるような音量でもない。

歩きながらその音を聴いていると、倉木麻衣の「Secret of my heart 」を吹き始めるではないか。倉木麻衣の世代とは思えなかったが、偶然に出かけた公園で、わたしの好きな曲に、それもトランペットの演奏で出会うとは、一体どういう風の吹きまわしなのだろう?

いつも思うが、こうした偶然のような必然のような出会いがあると、人の運命とは初めからプログラムされているのではないか、と思えて仕方がない。歩いていながら出会うすべての他者も、偶然ではないのではないか・・・それは、考えすぎだろうか?

[PR]
by kurarc | 2018-06-17 19:41 | trumpet

Archiscape


by S.K.
画像一覧