京都・奈良の旅 メモ

京都・奈良の旅(2018/11/24〜25) メモ

・竜安寺石庭 石の数はいくつなのか? 14or15? 15はあくまで通説に過ぎない。
・石庭を遠近法で説明できるとは感じられない。
・仁和寺 御殿の現代性 通路でつながれた宸殿、黒書院などの遠近感 歩行と建築 
 こうした空間を一つのガラスで囲ってみるとどうなるのか?
 コルビュジェの言う建築的プロムナードはすでに寝殿造りで実現していたのか?
・薬師寺 色彩を含めた復元に対する違和感はなぜか?
・唐招提寺金堂 バランス観、安定感の良さは何に由来するのか?
・東大寺南大門 軽さ、構造的明解さを重源はなぜ実現できたのか?
・東大寺大仏殿 重源の大仏殿の現代性
・吉田五十八 大和文華館 なまこ壁のスクリーン なまこ壁の捉え直し(下写真)
・MIHO MUSEUM I.M.ペイの美術館

b0074416_00375781.jpg


[PR]
by kurarc | 2018-12-03 00:35 | fragment

Archiscape


by S.K.
画像一覧