人気ブログランキング |

映画サウンドトラック

b0074416_00502694.jpg

今年は映画のなかでも特に映画音楽に着目した。以前から少しづつサウンドトラックを集めてはいたが、その中でも特に気に入っているものを写真に収めてみた。(右下のCDはティル・ブレナー監修、カメラマン、ウィリアム・クラクストンに関する映画をテーマとしたCD)

映画は今や音楽抜きでは語ることはできなくなった。映画のなかでどのように音楽が使われているのか、その使い方でその映画の質が決定されてしまう。そのことをいち早く気がついたのは誰か?来年はそのあたりから調べてみることにしたいと思っている。

以前にも書いたが、今年最も頻繁に聴いた映画音楽は『言えない秘密』のサウンドトラックだろう。今でも毎日のように聴いている。無駄のないシンプルなメロディー、すべてが一つの主題からの変奏曲のように流れていく。映画自体はユーモアもあるが、コメディーではない。主演で監督であるジェイ・チョウの誠実さが伝わる名作である。

来年はこれ以上のサウンドトラックに巡り会えるだろうか・・・

by kurarc | 2018-12-21 00:52 | cinema