人気ブログランキング |

小野リサさんのライブ

b0074416_23032466.jpg

ブラジル大使館で、小野リサさんのライブを聴いた。正直に言うと、小野さんのCDはあまり聴いたことがない。小野さんは日本人とは言えない面もあるが、どうも日本人の演奏するボサノヴァ(あるいはブラジル音楽)を聴きたくないという先入観ができてしまっていたからである。

わたしは初めて小野リサさんの歌をライブで聴いたが、驚くほどよい演奏であった。小野さんには失礼だが、あまり期待していなかったのである。しかし、大使館のホール自体が小規模(50人ほどの定員。しかし、定員に収まりきれなかったため、ホール外に椅子を並べた)であったこともあるが、聴きやすく、彼女の繊細なギター音とポルトガル語の響きが美しかった。

彼女はボサノヴァの歌手として日本では知られているが、特に初期にはボサノヴァだけでなく、様々なブラジル音楽を録音していたという。(司会の中原仁さんの解説による)彼女のような音楽は、大ホールで聴くような音楽ではない、ということが今日よく理解できた。ボサノヴァのような音楽は、歌いあげる音楽ではなく、語る音楽であるからである。「語り」に音がのってくるような音楽なのだ。(よって、ブラジルポルトガル語の習得が必須になるということである。)

小野リサの音楽は大ホールで聴くような音楽ではない。また聴く機会があれば、なるべく小さなホールで聴きたいものである。

*写真は演奏終了後のステージ。ギターは小野リサさんのもの。

by kurarc | 2019-03-18 23:05 | Brazil