蔵書票(EXLIBRIS)

蔵書票(EXLIBRIS)_b0074416_23514085.jpg

40年以上も前にお世話になった英語の先生からいただいたオリジナルの蔵書票(EXLIBRIS)がある。わたしの名前入りで、エッチングで、ある作家の方に製作していただいたものである。蔵書票は蔵書に貼り付けるものだと思うが、ずっと貼り付けるのがもったいなく、そのまま、保存しておいた。

かなり枚数をいただいたと思うが、今では3枚しか手元になくなっていた。このままにしておくと、いつか失われてしまうと思い、この蔵書票を飾る額縁のようなものをずっと探していた。今日、台湾フェスタの帰りに立ち寄った下北沢のアンティークショップで手頃なガラスの額縁(上写真)を見つけ、購入した。

このアンティークショップでは以前、アルヴァ・アアルトの椅子を購入したことがある。30年以上前のことになる。アンティーク・ショップにはなぜか引きつけられる。それは、懐かしさだけではない。商品として、現在流通していないものに巡り会えるし、こんなデザインができるのか、という新しい発見を楽しめるからだと思う。



by kurarc | 2019-07-28 23:55 | design(デザイン)