人気ブログランキング |

沖縄からのメール

5月末から6月にかけて訪ねた沖縄の末吉栄三計画研究室の末吉礁君からメールが届いた。お父様を亡くされた後、仕事がとれたetc.との内容である。

沖縄の特に学校建築で実績を残した末吉栄三さんの後を継いで、新たな出発を始めたという知らせである。沖縄からメールが届くというのも感慨深い。メールというのも捨てたものではない、よいツールだなと思う。沖縄を訪れ2ヶ月以上が過ぎたが、改めて沖縄という場所、世界を大切にしなければとつくづく思う。

礁君からメールをもらった時、わたしが沖縄に旅立った時の光景が思い出された。自宅のすぐ近くのバス停からリックを背負って、バスに乗り、ふと後ろを振り向くと、バス通り沿いに両親が並んで立ち、わたしを見送っていた光景である。両親が並んで立つという光景をその後、わたしは一度も見ていない。多分、その時が最初で最後である。沖縄での仕事をやめ、東京に戻ってからすぐに父も他界してしまったからである。

沖縄に何か貢献できることはないか、遅ればせながら今、そう思っている。年末には末吉栄三さんの回顧展が開催されるかもしれない、と聞いている。多分、また今年、沖縄を訪れることになりそうである。

by kurarc | 2019-08-09 22:46 | architects