リベタージュ 飯田橋



リベタージュ 飯田橋_b0074416_22105752.jpg

先日、東西線に乗り換えるために中野駅で降りようとしていたが、居眠りをして乗り過ごしたため、飯田橋駅まで行き、東西線に乗り換えることにした。こういう時、若い頃であれば、何をやっていたのだ、と後悔していたが、最近では、逆に何かいいことが起こるかもしれない、多分、寝過ごしたのは何かに出会う運命に違いないと思うようにしている。

そう思っていると、そういうことは本当に起こるものである。普段は降りない飯田橋駅(水道橋寄りの出口)を出ると、わたしが最近「Rivetage リベタージュ」と名付けた、ガード下、リベット留め鉄骨構造物に出くわした。水道橋駅にも立派なリベタージュはあるが、ここ飯田橋の鉄骨もなかなか見ごたえがある。

このようなどうでもよいと思われる空間になぜこうした迫力あるデザインを試みたのか、まだよく調べていないのでわからないが、個人的には東京らしい景観のように思う。もちろん、地方都市にもこうした立派なリベット留めの鉄骨はあるだろうが、わたしは当面、東京のガード下に残るリベット留め鉄骨構造物を「リベタージュ」と呼ぶことにしている。(iPHONEにて撮影)

リベタージュ 飯田橋_b0074416_22110677.jpg

by kurarc | 2019-09-14 22:17 | rivetage(リベット建造物)