人気ブログランキング |

松任谷由実 『ノーサイド』

ラグビーのW杯が終わり、そのロス状態に力が抜けるなどと世間では語られている。久しぶりにスポーツの面白さ、素晴らしさを堪能することができた大会であった。ラグビーは一年に一度、正月に楽しむくらいであったが、これほど観戦していて面白いスポーツであったか、と改めて感じられた。但し、これはW杯という大会のせいももちろんある。圧倒的に力の差のある同士の試合であれば、途中で帰りたくなることもある。

そんな中、35年も前に発表された松任谷由実さんの『ノーサイド』という曲が注目されている。当初は麗美さんの曲として松任谷正隆さんがプロデュースした曲だということだが、ある高校生の試合からインスピレーションを得たという曲は、やはり、松任谷由実さんらしく、素晴らしい歌詞である。

曲も、サビのところで転調し、また元の調性に戻るあたりは松任谷正隆さんの編曲によるのだろうか?敗れ去ったラグビー選手をじっと見守っている女学生の立場を歌ったという場面設定も松任谷由実さんらしい。

「犠牲」、「誰も知らず」というW杯に出場した選手から発せられた言葉が先取りされていることにも驚かされるし、「・・・歓声よりも長く、興奮よりも早く・・・」といった歌詞はなかなか思い浮かばないのではないか。やはり、彼女の言葉の感性、先見性には驚かされる。

by kurarc | 2019-11-05 22:27 | music