人気ブログランキング |

Polka Dots and Moonbeams(水玉模様と月の光)

b0074416_22280269.jpg

先日、武蔵野スイングホールでジェレミー・ペルト(Tp)のジャズ・クインテットの演奏を聴いたが、その中で、Polka Dots and Moonbeams(水玉模様と月の光)が演奏された。この曲をトランペットをメインとした編成で聴いたことはなかったが、素晴らしい演奏で、改めて名曲であることを実感した。

わたしにとってこの曲はウェス・モンゴメリーの『インクレディブル・ジャズギター』というアルバムの中の曲として鮮明に記憶している。20歳の頃よく聴いたアルバムである。彼のオクターブ奏法がメロディーによくマッチしていた。久しぶりにこの曲を聴いて、40年近く前の記憶が蘇ってきた。

You tubeで様々なミュージシャンの演奏を聴くことができるが、意外とトランペット奏者のレパートリーに入っているようで、ブルー・ミッチェルやチェット・ベイカーの演奏も聴くことができる。シナトラも歌っている。中でも、1979年のローマでのビル・エヴァンスのライブの演奏は秀逸で、エヴァンスらしい繊細なハーモニーの演奏を楽しめる。

歌詞の内容は、かなり脳天気な内容だけに、この曲の良さが勝り、名曲として永遠に残るのではないだろうか。今の季節、晩秋を感じる曲である。

by kurarc | 2019-12-02 22:26 | music