国立・旭通り 定食屋 三春

国立・旭通り 定食屋 三春_b0074416_16142544.jpeg

国立に行ったついでに、40年ほど前、国立に下宿していた当時、よく通った旭通りにある定食屋、「三春」に立ち寄った。

1時を過ぎていたが、お客さんは地元の方が一人だけであった。応対してくれたお婆さんは 40年前、応対してくれたおばさんであった。当時は40歳くらいだったのだろうか。40年ぶりに来ました、と話しかけるともう80になりました、という。今日は肉野菜炒め定食(700円)を食す。

周辺に学校があった40年前は繁盛していたが、今では学校が移転したのだろう、お客さんは少なく、嘆いている様子であった。駅から10分程度歩くこともあるから、なかなか学生も来ないのだろうし、国立にはおしゃれなカフェがたくさんでき、定食屋ではやっていけないのだろうか?

お婆さんといったら失礼になるかもしれないが、当時の面影を残していて、40年前に元気で働いていた姿を思い出した。ご主人は2年ほど前に他界、今は2代目が厨房を切り盛りしているという。

三春おばさん、また会いに行きます。



by kurarc | 2019-12-05 16:16 | gastronomy(食・食文化)