「相続から考える持ち家の活かし方」セミナー+相談会 終了

本日、東京都行政書士会、三鷹市、三鷹市空き家等対策協定団体、東京都行政書士会武鷹支部共催による上記イベントに参加、無事終了した。

セミナーの中では、定期借家、リバースモーゲージローン、居住用財産3000万円控除ほかについて、我々の団体、東京建築士会多摩ブロック南部支部からは、空き家をどのように活用するのかの様々なケースについて会員の植本俊介氏より発表が行われた。

後半、相談会ではお一人であったが、空き家の相談業務に対応した。空き家をお持ちの方々はそれぞれの事情があり、複雑であるが、その中から最適解を導き出さなくてはならない。我々はそのような難問を建築のデザイン、プランニングなどから一つ一つ丁寧に解いていくしかない。

こうしたセミナー+相談会は三鷹市として初めての試みであった。多くの人数は集まらなかったが、それぞれ異なる分野の士業団体の講演を聞くことができ、非常に有意義なセミナーであった。

今後もできるだけ、他の士業の方々との連携を深められればと思っている。

by kurarc | 2020-02-09 16:24 | 建築活動記録