アントニオ・カルロス・ジョビン Jardim abandonado(見捨てられた庭園)

アントニオ・カルロス・ジョビン Jardim abandonado(見捨てられた庭園)_b0074416_23093135.jpg

頭の中にアントニオ・カルロス・ジョビンの"Jardim abandonado"(見捨てられた庭園)という曲が響いてきた。少し前(2020年2月6日)にもこの曲について紹介したが、今の日本や世界の状況を象徴するような曲のように聴こえる。特に、ポルトガル語の"abandonado"(見捨てられた、の意)という言葉がそれを強調している。

映画『暗殺された家』のサウンドトラック用に作曲されたということだが、ジョビンの最後のCD”ANTONIO BRASILEIRO"の最後から2曲目にもこの中の曲”CHORA CORACAO(泣けよ心よ)”が収録されている。

この2曲は変奏曲のように対となっていて、”CHORA CORACAO(泣けよ心よ)”は唄として、"Jardim abandonado"(見捨てられた庭園)はオーケストラの曲のように伸びやかに作曲されている。

クラシック・ギタリストのアサド兄弟のギターでの演奏をyou tubeで聴くことができる。ジョビンは菊池成孔氏が指摘したように、”3月の水”(3.11に通じる)といい、この曲といい、未来を予言しているような曲を作曲していたのではないか、と思わせる。そんな曲である。



by kurarc | 2020-03-23 23:08 | music(音楽)