Jose Zanine Caldas(ジョゼ・ザニーニ・カルダス)のデザイン

Jose Zanine Caldas(ジョゼ・ザニーニ・カルダス)のデザイン_b0074416_10362247.jpg

アントニオ・カルロス・ジョビンの曲の中に「Arquitectura de Morar」(アルキテクトゥーラ・ヂ・モラール)と名付けられた曲がある。中原仁さんはこれを「住処の建築」と訳されているが、この曲はブラジルの建築家でありデザイナーであったJose Zanine Caldasのドキュメンタリー映画のためにジョビンが作曲したものだという。このことを、伊藤ゴローさんのCD『ARCHITECT JOBIN』のライナーノーツで知った。

わたしもこの建築家+デザイナーのことは知らなかったが、インターネット上で検索すると、彼の仕事の数々を閲覧することができ、非常に興味をもった。ブラジルにおけるモダニズムを体現したデザイナーであることがよくわかる。日本でもよく知られ、ブラジルで著名な建築家であるオスカー・ニーマイヤーなどとも仕事をしているという。

こうした情報はなかなかメディアなどでは手に入りにくい。日本の雑誌でもこのあたりのデザイナーまで特集してはいないと思われる。われわれ専門家からすると、こうしたデザイナーを発見できたことは、メディアだけの情報に流されてはいけないことに気づかされる。なにより、ブラジルのデザイナーに興味をもっていれば発見できるデザイナーだと思うが、ついそうした興味を忘れ、情報に流されてしまいがちである。

どのような分野でもそうだが、自分の興味に正直に生きることが大切なのだ。

*上写真:Yチェア(The invisible collection HPより借用)

*ザニーニのデザインについては下記URL参照のこと。
https://www.r-and-company.com/designers/jose-zanine/

by kurarc | 2020-04-19 10:30 | Brazil(ブラジル)