りぶうぇる練馬ディサービスセンター(15) 外部胴縁施工

りぶうぇる練馬ディサービスセンター(15)  外部胴縁施工_b0074416_20284161.jpeg

りぶうぇる練馬ディサービスセンターの方は、外壁の下地材となる胴縁が組まれてきた。やっと、建物の外形がイメージできるようになった。

今後は、まず外部廻りのアルミサッシを設置、溶接した後、ALC版(厚50mm)という外壁材(今回は横貼り)を組み立てていく。ローコストな建築であるため、こうした外壁材を選択せざるを得なかった。

近隣の方々には音の面などご迷惑をおかけしているが、いまだに苦情一つなく工事を進行させていただいている。このようなことは、実は本当に稀なことであり、感謝したい。

by kurarc | 2020-05-12 20:29 | りぶうぇる練馬ディサービスセンター