りぶうぇる練馬ティサービスセンター(17) 外壁材・耐火被覆材施工

りぶうぇる練馬ティサービスセンター(17)  外壁材・耐火被覆材施工_b0074416_00035212.jpeg
りぶうぇる練馬ティサービスセンター(17)  外壁材・耐火被覆材施工_b0074416_00040727.jpeg


りぶうぇる練馬ティサービスセンターの外壁材(ALC版)設置と内部の耐火被覆がはじまった。

ALC版は厚50mmで、この上からリシンという吹き付け材を塗装し仕上げていく。梁の耐火被覆、今回、外壁周りは巻きつけるタイプ(写真、下)を選択している。柱の耐火被覆はボードにて行う。

外壁材が施工されると、内部の部屋の大きさが明確に把握できるようになる。光の入り方も、おおよそつかむことができるようになる。

来週からは、内部の軽鉄(壁材の下地材)の施工に移行していく。並行して、外部周りの防水工事も進んでいく。


りぶうぇる練馬ティサービスセンター(17)  外壁材・耐火被覆材施工_b0074416_00042179.jpeg


by kurarc | 2020-05-24 00:05 | りぶうぇる練馬ディサービスセンター