ラプサンとポリッジ

映画『PHANTOM THREAD』の中で、主人公の仕立て屋の男性が、朝食にラプサンとポリッジをたのむシーンがある。

恥ずかしながらわたしはそのどちらも知らなかった。ラプサンは、紅茶ラプサン・スーチョンのこと。松柏の木の煙で乾燥したもの、あるいは、茶に改めて着香した中国産の紅茶だという。スモーキーフレーバーな紅茶。大人の紅茶といったところだろうか。

ポリッジはオートミールの牛乳粥。英国の紳士はこうしたものを朝食時にいただくのだろうか?トッピングに果物やその上に蜂蜜などを加えて食べるようだ。

ラプサンは早速購入して飲みたくなった。珈琲に少しあきが来ていたからちょうどよい。ポリッジも。わたしは基本的に牛乳は飲まないので、豆乳で試してみたい。

by kurarc | 2020-07-07 22:28 | gastronomy(食・食文化)