イタリア文化会館にて Music System Japanのコンサート鑑賞

イタリア文化会館にて Music System Japanのコンサート鑑賞_b0074416_20282684.jpg

イタリア文化会館にて、Music System Japanのコンサート鑑賞した。わたしはイタリア文化会館のニュースレターを受信していて、こうした無料のコンンサートの情報を得ている。通常、わたしがニュースレターを受け取るときには申し込みはほぼ満員の状態だが、それでもキャンセル待ちが応募でき、ほぼキャンセルがでてくるので、こうしたコンサートに参加できるのである。

Music System Japanは、トランペット奏者のオッタヴィアーノ・クリストファーリさんが立ち上げた音楽家のためのアカデミーという組織で、イタリアにて著名な音楽家を招き、ブラスセミナーなどを催しているとのことである。

今日は、日本のジャズトロンボーン奏者、中川英二郎さんを招いて、中川さんの曲を含む、全8曲ほどの演奏を聴くことができた。圧巻は、中川さん作曲の「トライセンス」という曲で、中川さんのソロをフューチャーした今まで聞いたことのないような豊かで複雑なブラスサウンドを鑑賞できた。中川さんの演奏力、作曲力、オッタヴィアーノ・クリストファーリさんのトランペット音の美しさには驚愕した。

プログラムは以下の通りである。

C.モンテヴェルディ オペラ「オルフェウ」よりトッカータ
G.ヴェルディ オペラ「運命の力」序曲
中川英二郎 「トライセンス」
J.F.マイケル イーストウィンド
中川英二郎 侍(アンコール曲)
S.プロコフィエフ 「ロメオとジュリエット」
M.マイエロ Daur San Pieri

*東京という都市は、物価が高いかもしれないが、無料で楽しめるコンサート、文化施設などが充実しているので、こうしたサービスを利用すると、都市としての利用価値は高い。このコンサートも多分、7、8千円とられるようなコンサートであろう。

by kurarc | 2021-02-27 20:24 | music(音楽)